利用規約


第 1 章 総則

第1条 目的

「エコラリー奄美」の利用規約(以下 “本規約”)は カンパニー奄美(以下 “弊所”)で運営するサービス(以下“本サービス”)を利用するに当たって弊所と会員の権利、義務及び責任事項を規定することを目的とします。

第2条 重要用語の定義

本規約で使用される重要な用語の定義は次の通りです。
1 会員 :個人情報を提供し会員の登録を終了した者を言う。
2 パスワード : 会員メールアドレスと一致する会員であることを確認することを目的とし、会員の個人情報を保護するために会員個人が独自に決めた文字と数字の組み合わせを言う。
3 退会 : 会社もしくは会員が、サービスの提供開始以降に利用契約を解除すること。
4 個人情報 :メールアドレス、パスワード、氏名、フリガナ、性別、生年月日を基本個人情報とし、そのほかの情報入力項目に関しては任意個人情報とする。

第3条 利用上の注意

1 会員は、本サービスを利用することにより、本利用規約の全ての記載内容について、同意したものとみなされます。
2 本サービスは、翻訳機能を提供していますが、その内容を保証いたしません。誤訳による混乱や損害等、一切の責任を負いません。
3 弊所の判断に基づいて、本サービスの運営上の告知、広告、その他の目的で、会員の登録アドレスに対して、メールを送信する場合がございます。ご了承ください。


第 2 章 会員規約の同意
第4条 登録の申し込み

1 本サービスへの会員登録のページより本規約に"同意します"を選択され、登録ボタンを押すことであなたは会員として登録され、利用の契約が成立するものとします。本規約変更時においても同様であり、変更後の本規約に同意しない場合、退会が可能です。
2 登録申し込みの様式に入力する全ての会員情報は実際の個人情報データとみなし、実際の情報を入力しないや虚偽の情報を入力した会員は法的な保護を受けることが出来ず、サービス利用が制限されることがあります。
3 会員は必ず会員本人の正しい情報を入力しなければなりません。
4 会員は1人につき、1つの会員資格を保有するものとします。1人が複数の会員資格を保有したり、数人が1つの会員資格を共同して保有する事はできません。ただし、弊所が別に認めたものを除きます。
5 弊所が通知なくサービスの提供を中止又は登録された情報の全て又は一部を 削除した事により会員に発生するあらゆる損害を弊所は何らの保証を行わないとともに、一切その責任を負わないものとします。

第5条 登録内容の変更

会員は本サービスの個人情報設定ページ及び他の該当ページでリンクされたメニューを通して会員自らの個人情報 を管理できるページの閲覧でき、該当ページからいつでも修正出来るものとします。

第6条 退会

会員が退会する場合は会員本人が退会の申し込みをするものとします。退会のお申し込みは本サービス内の退会のページから手続きを致します。

第7条 会員の義務と責任

1 会員は本規約で規定する事項とサービスの利用案内または告知事項など弊所が告知もしくは通知する事項を順守するものとします。
2 弊所が関係法令及び個人情報保護の考え方についてその責任を負う場合を除いて前項の管理不備、不正使用によって発生する全ての結果について責任は会員にあるものとします。
3 会員は弊所の事前承諾なしでサービスを利用しての営業活動は出来ないものとし、会員間または会員と第三者間にサービスを媒介とした物品取引及びサービスの 利用と関連して期待する利益などに関して発生した損害について弊所は責任を負わないものとします。このような営業活動で弊所が損害を受けた場合会員は弊所 に対して損害賠償の義務を負うものとします。
4 会員は弊所との間に明示した同意がない限り、サービスの利用権限及び、その他の利用契約上地位を他人に譲渡、貸与出来ませんし、これを担保として提供できません。
5 本サービスを利用して会員が投稿した日記等の情報に関する責任は、会員自身にあります。弊所は、これら情報の内容について、一切責任を負いません。
6 弊所は会員の利用環境(不正アクセス及び情報漏洩防止等のセキュリテイ対策、コンピューターウイルス感染の防止等含む)について、一切関与せず、また、その不備によって起きた問題についても、一切の責任を負いません。

第8条 規約の準則

1 利用規約は第4条の登録申し込みについて特別な問題がない場合、申込者が認証を行うことで成立します。
2 弊所は次の各号の内容に該当する場合、登録の申し込みについて承諾を制限することができ、その事由が解消されるまで承諾を保留出来ます。
(1) サービスの関連設備に余裕がない場合
(2) 技術上、支障がある場合
(3) その他、弊所の都合上、必要とみなされる場合
(4) 不正な用途でサービスを利用しようとする場合
(5) 営利を追求する目的でサービスを利用しようとする場合
(6) 過去に本利用規約または、その他の利用規約等に違反した事を理由として、強制退会処分を受けた者である場合
(7) その他、弊所が定めた登録申し込みの条件が整ってない場合

第9条 規約の掲示と改正

1 弊所は本規約の内容をサービスメニューページ下部からクリックできる場所に分かりやすく掲示します。
2 弊所は利用者および会員に事前の告知・通知を行うことなく本規約を改訂・修正することができるものとします。この場合、本ページに新しい規約を記載・掲示することによってかかる改訂・修正の効力が生じるものとします。
3 弊所は規約を改正した場合、その改正規約は適用日以前の契約も含めて適用され、その以前に既に採決された契約については改正の前の規約が適用されます。
4 会員は改正された規約に同意しないで、退会が出来ます。改正された規約の効力発生日以降にもサービスを引き続き利用する場合、規約の変更事項に同意したものとします。


第 3 章 契約当事者の義務

第10条 弊所の義務

1 弊所は関連法令と本規約が禁じた行為、公序良俗に反する行為を行わないものとし、本規約が定めたように持続的で安定的にサービスを提供できるように努力いたします。

第11条 パスワードに対する管理

弊所が関係法令及び個人情報の考え方に基づき、その責任を負う場合を除いて会員のパスワードの管理責任は会員にあるものとします。

第12条 個人情報保護の考え方

弊所は関係法令が定めた通り、会員登録情報を含めた会員の個人情報を保護するために努力します。会員の個人情報の保護については、関係法令及び弊所が定めた個人情報保護の考え方に基づくものとします。

第13条 掲示物の著作権及び管理、その他禁止行為

1 弊所は次の各号に該当する場合、事前に通知することなく該当掲示物を削除でき、該当会員の資格を制限、停止または消失させることが出来ます。
(1) 弊所もくしは他人を誹謗中傷する内容、不当な差別を助長する内容、または、他人の名誉を毀損する内容の場合
(2) 公序良俗に反する内容の場合
(3) 犯罪的な行為と判断される内容の場合
(4) 弊所の著作権及び第三者の著作権などその他、知的財産権を侵害する内容の場合
(5) 会員がわいせつな物を掲示、発信、もしくはわいせつサイトをリンクした場合
(6) 掲示板の性格に符合しない掲示物の場合
(7) 広告、営業行為と判断できる掲示物の場合(アフェリエイトのリンク含む)
(8) 国籍、民族、人種、信教、年齢等による差別につながる表現を掲載・発信した場合
(9) ネズミ講、チェーンメール、MLMなど第三者を勧誘する内容の情報を掲載、発信する行為
(10) 強制退会された会員を招待する行為
(11) 1人が複数の会員資格を保有する行為。または、複数人が1つの会員資格を共同して保有する行為。ただし、弊所が別に認めたものを除く
(12) ワンクリック詐欺サイト、ウィルス等の有害なコンピュータープログラム等を流布する事を目的とするサイト等、弊所が不適切と判断するサイトに誘 導する情報の掲載・および発信(リンクをする行為を含む)
(13) 他会員に対して、無差別にメッセージを送信したり、履歴を残す行為
(14) 全く面識のない人を無差別に「エコラリー奄美」に招待する行為
(15) 弊所の設備に蓄積された情報を不正に書き換えたり、消去する行為
(16) 本サービスの運営やシステムに障害を与える行為。または、その恐れのある行為
(17) 弊所が不適切と判断した場合
(18) その他関係法令に反すると弊所が判断する場合

2 サービス内に掲示した掲示物の著作権は弊所にあります。

第14条 著作権の帰属

1 弊所が作成した著作物について著作権などその他知的財産権は弊所にあるものとします。
2 会員はサービスを利用することで得た情報を弊所の事前承諾なく販売、複製、送信、出版、配布、放送、その他の方法によって営利目的で利用、または非営利的に利用してはいけません。

第15条 サービスの利用時間

サービスの利用時間は業務上または技術上、特別な支障がない限り、原則的に年中無休1日24時間を原則とします。ただし、定期点検などの必要で弊所が決めた日 と時間は例外とします。弊所はサービスを一定範囲で分割して各範囲別で利用可能時間を別途で定めることが出来ます。ただし、上記はサービスの利用時間を保 証するものではありません。サービスを利用する事が出来なかった事によりいかなる損害が発生しても弊所は補償しません。

第16条 サービス提供の中断

1 弊所は次の各号の内容に該当する場合、サービス提供の一部または全部を制限、または中断出来ます。
(1) 情報通信設備の保守点検、交換及び故障など工事により、止むを得ない場合
(2) 機関通信事業者が電気通信サービスを中断した場合
(3) サービスの利用の集中で正常的なサービス利用に支障がある場合
(4) 弊所がメンテナンスを行うなど弊所が必要と判断した場合
(5) その他、不可抗力的な事由がある場合


第 4 章 退会及び利用制限
第17条 利用制限

1 弊所は会員が次の各号の事由に該当する場合、事前通知なく会員のサービスの利用制限及び適切な措置を取ることが出来ますし、強制退会、または期限を決めてサービスを中止出来ます。
(1) 会員加入申し込みもしくは変更時、虚偽内容を登録した場合
(2) 他人のサービス利用を妨げたり、その情報を盗用した場合
(3) 弊所の運営者、職員もしくは関係者を詐称する場合
(4) 弊所の事前承諾なくサービスを利用して営業活動をする場合
(5) 会員IDを他人と取引したり、会員の仮想通貨を売買する行為をする場合
(6) サービスを通して得た情報を弊所の事前承諾なくサービス利用以外の目的で複製したり、これを出版及び放送などに使用したり、第三者に提供する場合
(7) 弊所または第三者の著作権などその他、知的財産権を侵害する内容を伝送、掲示、電子メールもしくはその他の方法で他人に流布する場合
(8) 公共秩序及び公序良俗に反するわいせつな内容の情報、文章、画像、音響、同映像を伝送、掲示、電子郵便及びその他の方法で他人に流布する場合
(9) 非常に侮辱的で個人のプライバシーに関する内容で他人の名誉、プライバシーを侵害出来る内容を伝送、掲示、電子郵便及びその他の方法で他人に流布する場合
(10) サービスに害を与え、故意で妨害した場合
(11) 他の会員をわいせつしたり、脅かしたり、特定の利用者に持続的に苦痛、不便を与える行為をする場合
(12) 犯罪と関連があると客観的に判断される行為をする場合
(13) 弊所が弊所の判断により不適切と判断した場合
(14) 本サービスを利用するにあって本規約及びその他弊所が定めたポリシー及び運営ルールに反する場合
(15) その他、関連法令に反する行為をする場合

2 会員は前項の事由で弊所と他の会員に与えた損害を賠償する責任を負うものとします。


第 5 章 紛争の解決・免責事項、及びその他の事項

第18条 紛争の解決

1 会員間で紛争が起こった場合、当該会員間で解決するものとし、弊所はその責任を負いません。
2 会員以外の第三者と会員の間で紛争が起こった場合、当該会員は、自己の責任で解決するものとし、弊所はその責任を負いません。
3 弊所、会員、会員以外の第三者に損害を与えた場合、当該会員は、これを賠償するものとします。同様に、この紛争解決の為に、弊所に発生した諸費用(弁護士 費用含む)も当該会員が負担するものとします。

第19条 拠法と裁判権

本利用規約の準拠法は日本法とします。

第20条 管轄裁判所の合意

会員および弊所は、本契約に基づく紛争処理については鹿児島地方裁判所を専属の管轄裁判所と定めることに同意するものとします

第21条 免責事項

1) 弊所が必要と判断した場合には、会員に通知することなくサービス内容の変更、追加、サービスの提供を停止又は中止することができるものとします。また、そ れにより会員に発生するあらゆる損害を弊所は何らの保証を行わないとともに、一切その責任を負わないものとします。アクセス過多、その他予期せぬ要因で表 示速度の低下や障害等が発生した場合も同様とします。
2) 弊所は、弊所の判断により、当サービス会員の情報の内容を閲覧したり、保存したり、第三者に開示ができるものとします。また、弊所は、それによって生じた 損害についても、一切責任を負いません。
3) サービス提供者、サービス提供者との取引内容・取扱商品・サービス・ページ上の記載内容・各種コンテンツの内容、サービス提供者における個人情報の取扱い などにつきましては、当該サービス提供者に直接お問合せください。これらに関する内容の真偽、正確性、最新性、有用性、信頼性、適法性、第三者の権利を侵 害していないことなどについて、弊所は一切保証いたしません。
4)上記規約に記載されている内容に関わらず当サービスを利用した場合又は利用できなかった場合に発生したあらゆる損害に対し何らの保証を行わないとともに、一切その責任を負わないものとします。