奄美大島の紹介

奄美大島の景観

環境省と林野庁は、「世界自然遺産候補地に関する検討会」において、推薦地域として「奄美・琉球諸島」を、世界遺産の登録基準を満たす可能性が高い地域として選定しました。
「奄美・琉球諸島」は、絶滅危惧種の生息地など、重要地域が多く存在致し、世界遺産の登録基準である「自然景観 / 生態系 / 生物多様性 」において価値あるとされています。
是非、貴重な自然や生物がいる、あまみ大島で自然を体験してください。

奄美大島の生物

1.奄美の代表的な鳥(留鳥)

奄美には何種類もの固有種・固有亜種が生息し、希少な鳥類もたくさんいます。

2.季節ごとの鳥(渡り鳥)

奄美に一年中生息する留鳥以外にも、年間を通して数多くの渡り鳥を見ることができます。

3.奄美の希少動物

鳥類以外でも、奄美にはたくさんの希少な動物が生息しています。

奄美大島の植物

奄美大島の希少植物から、月毎の季節花を紹介致します。

希少生物を守ろう

奄美大島では、島の生態系に大きな影響を与える外来種のマングースの根絶を目指した活動や希少野生生物の保護に必要な対策の調整・協議を始めました。アマアマミノクロウサギの交通事故対策などを協議しています。
観光にお越しの際は是非ご協力ください。





写真素材提供者


奄美の植物写真家 山下 弘 わだつみ館館長



奄美野鳥の会